もよブロ

ただの女子高生のただの日記

まあいいや。で全てを片付けると都合がいい

 

「泣きながらご飯を食べたことがある人は、生きていけます」byカルテット 巻さん

 

今日ボロボロ涙を流しながらお昼ご飯食べたけど、全然生きていける気がしなかったよ巻さん!わたし死にたいよ!そもそも私と巻さんの“生きる”は違うのかもしれないけど。まあいいや。この間話は、また今度。

 

半年ぶりに日記書こうと思ったけど、ココ最近ツイッターか勉強ばっかりで書くことが何も無いな。夏休みだし仕方ない。いや、夏休みだからこそ書くことが沢山あるんでしょーが!私、17歳の女子高生なのに、夏休みの予定日24日以外何も無い。これは、やばい。彼氏どころか友達すら指で数えるくらいしかいない。まあいいや。

 

そもそも、友達と夏休み前にした夏休み中の約束は、絶対と言っていいほど相手の子に約束を忘れられてしまう。夏休み前に「じゃあ〇日に遊ぼうね!」って約束をしても日が近づくに連れ、本当に遊ぶのか不安になり、ついに当日を迎えても相手の子から連絡は来ないまま。結局その約束は無かったことになるのがほとんど。じゃあ自分から言えばいいじゃん。って思うけど、相手の子に約束を忘れられる、つまり自分はそんなに大切に思われてないという事が嫌でもわかってしまったので、もう遊ぶ気なんかない。というか、相手の子も私からの連絡を待ってたのかもしれない。そう思うと、なんだかもどかしいし切ない。

 

こんなパターンもあった。約束は覚えてもらえたけど前日になっていきなりキャンセルになったり。そこまでは想定内だったけど、次の日の夕方、ツイッターを見てみると私と約束していた子達が私抜きで遊んでた。もう、これは自分の人格に問題があるとしか思えなかった。その子達には問いただす事も出来ず、今でも良好な友人関係が続いている。私が黙っていれば平和な人間関係。これはもう小学校5年生の頃に学んだ。

 

そんなこんなで、私は友達が少ないし居ても薄っぺらい友情しか結べない。そもそも私は人とのコミュニケーションが少ないせいだと思ってる。さっきから「約束を忘れられた」って相手ばかりが悪いみたいな言い方しているけど、私以外のみんなは平穏に生きてるわけだし、私の性格をまずどうにかしなければ。LINEの友達も15人しかいない。

 

でもまあいいや。なんか人間関係めんどくさいし、私も人間すきじゃないし。‪( ᷇࿀ ᷆ )‬